注目のコスメはランキングで知る|ミネラルファンデーション見っけ!

レディー

化粧品選びとスキンケア

女性

化粧品の選び方

敏感肌の人が増えていますが、一度なるとなかなか改善しにくいとも言われています。しかしスキンケアをしっかりすることで、症状を抑えることは可能です。しっかりとスキンケアを行うためには、化粧品選びがとても大切になります。敏感肌になると肌のバリア機能が低下している状態ですが、それは皮膚の表面である角質層の水分量が大きく関わっています。角質層の水分のうち約半分はセラミドと呼ばれる物質から成り立っています。セラミドとは肌の角質層で細胞と細胞の間で水分や脂分を抱え込んでいる物質のことです。セラミドが不足することで肌の乾燥が進んでしまうため、特に敏感肌の人はセラミドが多く配合された基礎化粧品がおすすめです。さらに肌のバリア機能が低下すると、コラーゲンやヒアルロン酸も失われるので、これらの成分も配合されていると尚良いでしょう。

間違ったスキンケア

最近では、服を着るときに肌がピリピリする、化粧品を使うと肌が赤くなってヒリヒリするといった症状を訴える人が少なくありません。もしかしたらそれは、敏感肌の状態になっている可能性があります。敏感肌になると肌のバリア機能が低下して、外部からの刺激に過敏に反応してしまいます。何故敏感肌になるかは色々な要因がありますが、間違ったスキンケアもその一つでしょう。肌に合わない化粧品を使い続けたり、化粧品を落とす際のクレンジングや洗顔を誤って行い続けたりすると敏感肌の可能性が高くなります。また洗髪をする際にシャンプーのすすぎ残しがあると、髪に残ったシャンプーが肌に触れて過敏症になることもあります。このように知らず知らずのうちにデリケートな状態を作り出していることもあるのです。